エチオピアチキンカレー インジェラとともに

インジェラの酸味とカレーの辛さが良い具合にマッチしました。カレーの美肌効果、テフの鉄分、カルシウムが豊富にあり、女性に必要な栄養素が摂取できます。




―材料―

<エチオピアチキンカレー>

鶏肉(もも肉)     800g

レモンジュース    小さじ1

塩(下味用)     小さじ1

ゆで卵        4個

玉ねぎ        3個

にんにく       3かけ

しょうが       大さじ1

バター        50g

パプリカ粉      大さじ2

クミン        小さじ1

カルダモン      小さじ1

ターメリック     小さじ1

カイエンペッパー   小さじ1

ナツメグ       小さじ1

黒コショウ      適量

塩          大さじ1

<インジェラ>

イースト        小さじ1

テフ    80g

小麦粉    210g

ベーキングパウダー  小さじ1/4


―作り方―

<エチオピアチキンカレー>

① 鶏肉に塩をすりこみ、レモン汁をまぜ、ナイロン袋にいれて30分置く。

② バターを鍋にいれ、中火でにんにくとしょうがをいれ、タマネギを茶色になるまでいためる。途中で塩こしょうをいれる。

③ 材料リストにあるシーズニングをすべていれ玉ねぎとなじませる。

④ 鶏肉をいれ、水を、鶏肉の高さの2倍くらいまでいれる。中火で煮込む。

⑤ 鶏肉がやわらかくなったら、殻がむいてあるゆで卵をいれ、更に10分ほど煮込む。

⑥ カレーっぽい、ソースのような濃さになるように水の量を調節する。

<インジェラ>

① 材料を全部プラスチック等の入れ物にいれ、泡立て器でだまがなくなるまでよく混ぜる。

② 容器の上にふきんをかけ、ゴムでしばって常温におきます。温度によって1日から3日観察する。

③ ふきんをとって観察する。見ている間にもぶくぶくゆっくり泡がたっている頃がベストタイミング。酸味がある。

④ たねはホットケーキとクレープの中間のうすさ。くっつかない加工のされたフライパンを使用し、たねを流す。

⑤ フライパンにたねをいれたらすぐふたをする。30秒くらい、蒸気がふつふつと出てくるまで待つ。

⑥ パンケーキのようにひっくりかえさず、白い部分がなくなり、ふちが上がってきたらフライ返しと手ではがす。

⑦ 焼くのは片面だけです。たくさん作って重ねておくと、しっとりしてくる。



BeCafe

私たちはお客様に喜んで頂けるような商品をお届けすることと同時に、お客様が心地よく集える『場』を作りたいという思いがあります。それは、例えば行きつけのCafeのように。お客様同士の活き活きとしたコミュニケーションから、素敵な物語が自然に紡ぎ出される場所です。